何故復縁屋に復縁工作を依頼すると復縁出来る可能性が発生するのか?

何故復縁屋に復縁工作を依頼すると復縁出来る可能性が発生するのか?

まず復縁する為に必要な事について挙げてみたいと思います。

別れに至る原因を理解する事(別れると言われているので何かしら相手に負担をかけた、相手の負担になる部分があった、もしくは相手が嫌になる何かをしているか、相手から何度も指摘されているのに全く直そうとしなかった)

別れの原因を改善する事(自分で改善出来ると思っている人も多いが、自分で改善出来るのであれば今の状態にはなっていないという事が理解出来ていない 問題の本質が何なのか、問題を改善するという事はどういう事なのか、そこから理解出来ていない)

相手が自身に対して抱いているネガティブイメージの緩和(別れるという事はどうしても何かしらの悪いイメージがあるからこそ起こる事柄 実際にあった事柄を無くすことは出来ないが、緩和する事は可能 自身の悪い印象をどう緩和するかそれを分かっていない人が多い)

その上で復縁するという事について書いてみたいと思います。

一回リセットされた関係性から自身を改善し根本から変えて、相手が持つネガティブイメージを緩和し、この二つが両立させ二人が連絡をとってもいい、二人が会ってもいい、という状態を作る(両立していない状態で会う事でどうにかしようとする人もいるが、良くて現状維持、普通であれば復縁は遠のく 実際に何も変わっていない状態で自分では変わったと考えて相手と接触する事で連絡を拒絶されるという人は多い)

上記の内容を自分で実行出来るのであれば、自分で復縁する事は可能でしょう。

しかし実際には、()の中の内容が復縁したい人本人を復縁出来ないという状況にしてしまっているので、その部分を第三者が修正、アドバイス、協力、サポートをするというのが復縁屋が行う復縁工作となります。

もし復縁したい人が復縁に必要な事を理解出来ていて、復縁に必要な事が出来ていているのであれば、その人は自分で復縁出来るとなります。

しかし復縁したい人が復縁する為に必要な事を理解していない、そして出来ていない、という事態が現実なのでこれが復縁出来ない理由となっています。

ですからこの復縁に必要な部分を補う事で復縁したい人の復縁を叶えるのが復縁工作となるのです。

具体的には、復縁したい人が何が悪くて別れる事になってしまったのかを理解する為の解説や説明、別れに至った復縁したい人の悪かった部分に対する改善方法のアドバイスと実際の改善、復縁したい相手が復縁したい人に抱いているネガティブイメージをすり替えたり緩和したりする、という事を復縁屋が行う、という話になります。

こういった事をすれば復縁したい人自身では出来なかった復縁する為に必要な事が、第三者の力を借りる形になるにしろ復縁する為に必要なピースが全て揃う事になります。

自力でする、第三者の力を借りる、という過程の違いはあるにしろ復縁する為に必要なピースが全て揃うのであれば、それは復縁出来る、となるのです。

これが復縁屋に復縁工作を依頼すると復縁出来る可能性が発生する、という根拠なのです。