別れた相手に時間を空けて復縁メールを送ってみたが相手からの返信はない

別れた相手に時間を空けて復縁メールを送ってみたが相手からの返信はない

復縁したい人で、別れた相手に少し時間を空けてから復縁メールを送ってみましたが相手からの返信はありません、と言われている人がいます。

別れた直後ではなく時間を空けて、そこからメールをする、という考え方自体は悪い方向ではありません。

別れて直後であれば別れの原因に影響された悪いイメージを鮮明に持っている可能性が髙いですが、時間を空ける事によって冷静になる時間があり別れに至る悪いイメージが緩和されている可能性があるからです。

別れに対する悪いイメージが緩和されていれば、復縁したい相手に連絡をして返信が来る可能性がありますし、そこから復縁したい相手との連絡が復活する場合もあるからです。

実際に復縁した人の話を聞いていると時間を空けて復縁したい相手に連絡してみたら連絡を取り合うようになり復縁に至った、という人もいます。

ただあくまでそれも別れ方によりますし、現在の状況やお互いの関係性による話です。

お互いの勘違いによるすれ違いやちょっとした喧嘩が基で、勢いで別れてしまった、そして相手と二度と会わない、完全に縁を切る、とまでの状態になっていない、という状態であれば、時間を空けるのは効果のある話でしょう。

例えば、相手から完全に呆れられて興味すら持たれないような状態で別れてしまった方やしつこく連絡して相手から嫌がられている別れ方や何回も同じような事を繰り返して相手からうんざりされているような別れ方であれば、時間を空けてどうにかするという問題ではありません。

復縁を考えるならば、自身の置かれた状況が時間を空けて復縁メールをする事に意味があるのか、という事を考える必要がありますし、その上で自身の置かれた状況によってどんなメール内容にするかも考える必要があるのです。

時間を空けて連絡をして復縁まで繋ぐことが出来た、という人はそういった事を考えた上で行動しているのです。

だからこそ復縁メールを送った結果、復縁に繋がった、となるのです。

別れた相手に時間を空けてから復縁メールを送ってみました、相手からの返信はありません、という人はただ他に復縁に成功した人がいるからやってみよう、と考えただけで自分の状態を考えたり、内容を考えたりしていないから成功に繋がらないのです。

時間を空けてから復縁メールを送る事に意味はあります。

ただそれは復縁したい人全員に無条件で、という事ではないのです。