復縁したい

2/2ページ

復縁の可能性があるなら復縁したいです、と言う人はどうするべきか

復縁の可能性があるなら復縁したいです、と言う人がいますがそういった人に復縁出来る事はないでしょう。 そもそも復縁とは可能性があるから望むという性質のものではなく、自分が相手の事をどうしても好きだから望むという性質のものであるはずです。 復縁の可能性があるなら復縁したいです、と言ってしまう時点で復縁に向けた考え方が、相手の事が好きなのかどうかを基準とするのではなく復縁が出来るかどうかを基準としてしま […]

冷却期間を設けて復縁出来た、冷却期間を設けても復縁出来なかった、となる理由

復縁には冷却期間を設ける、復縁に関するものであればほとんどのものに書いてあるでしょう。 確かに冷却期間は必要です。 復縁したい本人にも復縁したい相手にも冷静になる時間は必要だからです。 一旦お互いの感情がフラットな状態になるまで待つ、という事は絶対にすべき事です。 ただ冷却期間をおいて復縁出来たという人も存在しますが、冷却期間をおいても復縁出来なかったという人も存在します。 その違いはどこにあるの […]

復縁の為の自己改善でなければ復縁方法としての自己改善とはならない

復縁する為には自己改善が必要だと言われますが、自己改善と復縁の為の自己改善の違いを理解する事も必要な事になりますのでその部分について書いてみたいと思います。 復縁したいという事はその前にお付き合いしていた人と別れてしまうという事柄があった訳で、お付き合いしていた人と別れてしまうという事は何かしらの悪い事柄が二人の間にあった、という事になります。 ですからその二人の間にある悪い事柄を解決するという意 […]

復縁における自己改善の必要性を正しく理解する

自己改善しなくても復縁出来るかどうか、という質問をされるのであれば答えはYESです。 では復縁したい人が自己改善をする必要はないのか、という質問をされるのであれば答えはNOです。 一見矛盾しているようですが、何故復縁に関する質問がこういった違った答えになるのか、その理由が復縁したい人の復縁方法に結びついていくので書いてみたいと思います。 自己改善とは別れた原因を改善する事です。 全てのケースではあ […]

自分の復縁の可能性が髙いか低いかを気にする事に意味はない

復縁したい人は、今現在の自分の復縁の可能性が髙いか低いかを気にしている人が多いです。 けれどそんな事を気にする意味はあるのでしょうか? 結局その疑問は、実際に復縁出来るかどうかではなく、復縁の可能性はあると言われて自分を安心させたいだけの話です。 はっきり言ってしまいますが、別れてしまっている以上、復縁の可能性は一旦ゼロになっているのです。 仮に復縁の可能性が髙いという話になるなら別れていないとい […]

実際に復縁した事例から共通点を導き出し復縁方法を判明させる

よく聞く復縁の成功例として、久しぶりに用事があって連絡を取り合ったらそのまま連絡を取り合うようになり、会うようになってもう一度付き合うようになった、という事例があります。 他にも、昔お付き合いしていた人と偶然再会する機会があって、そこから連絡を取り合うようになって復縁した、という事例もあります。 両方復縁した事例ですからこの二つの事例の共通点は復縁方法といえるはずです。 では、この二つの共通点は何 […]

自己改善しているのに復縁に繋がらない、というケースが多くなる理由

復縁したいので自己改善に励んでいます、という人は多いです。 しかし実際に自己改善出来ているか、となると疑問が残ります。 自己改善している本人は、少しずつ良くなっている、と認識している人が多いですが、周りから見ると(相手側から見ると)特に変わっていない、というケースは多いです。 自分では自己改善出来ていると認識している、けれど相手からしてみたら特に変わったようには感じない、だから自己改善しているのに […]

冷却期間を設けたいけど、相手に新しい異性が現れないか、自分の事を忘れてしまうのではないか、という悩んでいる人

復縁したい人で、復縁する為に冷却期間を設けようと思う、けれど相手に新しい異性が現れないか、自分の事を忘れられてしまうのではないか、という悩みを持っている方は多いです。 けれどこんなことで悩んでいる方はそもそも復縁方法というものを理解していないから悩むことになるのです。 冷却期間とはただ時間を空ける事を指している訳ではないのです。 あくまで別れてしまったという事実を認めた上で別れた原因を改善し、新し […]